ブログやるならJUGEM
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | PAGE TOP↑
    いつもなにかしらやらかしているものの・・・
    category: 旅行 | author: 部長
    0
      旅には多少のアクシデントがあったりすると忘れられない想い出になったりなんかしますが・・・。
      だとすると今回の大阪遠征はもう一生忘れられないような旅となっています。

      ツイッターでも呟いていたのですが、今回遠征の最中で車をオーバーヒートさせてしまいました。
      確かにここ最近エンジン音が力無かったり、なぜかラジエーターの警告灯が点灯したり(ところが走行してしばらくすると消えてしまう)していました。
      心配だったしこの8月に車検もあったこともあり何度かスタンドや修理場に持ち込んでは原因を探していました。
      ところが誰も原因を突き止めることが出来ず、それぞれがみんな違うコメントをしつつも結局は何も直さない『しばらく様子を見てみましょう』状態となっていました。
      ここで徹底的に原因究明をすれば良かったと今となってはとても反省しています・・・。
      無事車検を通過した部長家の愛車。
      整備も出来たし安心安全♪と部長も何もしないまま大阪遠征の当日を迎えてしまっていたのです。

      自宅から中央自動車道をひた走ること約200キロ。
      パーキングでとうとう恐ろしいことが発生しました。
      眠気がピークに達したため仮眠を取るためにパーキングエリアに駐車。その後エンジンをかけた状態で爆睡すること三十分。携帯
      のアラームで何とか目覚め、トイレに行こうと車を降りると・・・!!!
      地面に目も覚めるような緑色(スライムの緑)の液体がバーッと水たまりを作っていたのです。
      しかもその謎の緑の液体は部長達の車の下から出でいるのです。
      『うわっ!!何これ!?』と、車の下をのぞき込むとダーダーと謎の液体が滴り落ちているのです。部長達の車のフロント部分からっ!!!
      『え゛え゛え゛え゛っっっ!!??』正直最初はパニクりました。
      慌てながらもJAFに電話で救助の要請。
      『今日は暑いのでパーキングの建物の中など涼しい所で過ごしてください』と優しいインフォメーションには本当に心がすくわれました。
      しかし、電話で状況を伝えただけである程度の予測がつくのってやっぱりスゴい!!
      電話から1時間と少し。JAFの車が見えた時は心底ホッとしました。

      原因はエンジンを冷やす冷却水の吹き出しによるオーバーヒート。
      幸いエンジンには損傷無く、無事に大阪に到着。翌日のイベントに参加することが出来ました。
      本当にありがとう・・・っ!!!イベントでお会いした皆様っ!!
      そしてJAFの皆様っっ!!!

      ところがところが。
      このオーバーヒートにはまさかの続きが・・・っ!!!

      現在最終日の朝です。
      なんと、昨日二度目のオーバーヒートを起こしました。
      幸いまたギリギリの所で大丈夫です。
      今朝、急遽ディーラーに連絡をとりパーツの交換を行なうことになっています。
      年式の古い車ですがこれもまたラッキーな事にパーツが発見され午後の二時には交換作業に入れそうです。
      このパーツ交換を行なう場所こそが今回の冷却水の漏れの原因を作った場所です。
      エンジンに直接繋がれているホース。コレがゴム製なのですが経年劣化によって亀裂が生じそこから水が漏れていたのです・・・。
      お・・・・恐ろしい。

      ちなみに初日に見た緑色の謎の液体こそが『冷却水』。
      『故障したからには必ず原因があります。それを探しますからねっ』
      力強い言葉で励ましてくれた作業員の方。本当に本当にありがとうございます。
      そして暗がりの中、本当に原因箇所を発見してくれて感謝の言葉もありません。
      大丈夫にな車への知識が足りず反省です。

      部長、整備士の免許
      とりますっ!!!

      ・・・さて、もうそろそろ出発の準備をする時間になってきました。
      この後の顛末と昨夜の詳しい話はまた後ほど。
      comments(2) | - | - | PAGE TOP↑
      new old
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      LINKS
      PROFILE
      OTHERS
      SEARCH